ニュース

タグ・ホイヤー カレラ ヘリテージ コレクション



1945
1945年、ジャック・ホイヤーの父であるシャルル・エドワード・ホイヤーの手によるホイヤー社製アーカイブピース。アラビア数字のインデックスデザインは2011年<カレラ ヘリテージ>に採用され新たな伝統(ヘリテージ)として甦りました。

1964
1964年、4代目ジャック・ホイヤーによりモーターレーシングへの情熱を込めて生み出された<カレラ>。洗練されたシンプルさと、純粋かつ控え目に計算されつくしたダイアルのデザインは、<カレラ ヘリテージ>へと継承されています。

2011
2011年、<カレラ ヘリテージ>が誕生。150年にわたるウォッチメイキングの伝統を通し、クラシックな外観ながら<カレラ>のレガシー(遺産)を受け継いだ革新的な現代モデルとして生まれ変わりました。


伝統と革新の融合。カレラのレガシーを受け継ぐ<カレラ ヘリテージ コレクション>

1963年 シャルル-エドワード・ホイヤーの息子であるジャック・W・ホイヤーは、ドライバーとモーターレース愛好者のために新たなクロノグラフの開発に取り掛かりました。スポーツを愛するジャックは、視認性の高い大きなダイアル、路上での装着にも適した耐衝撃、防水構造の堅牢なケースなど、必要とされる要素を知り尽くしていました。そうして翌年の1964年に発表されたのが、機械式手巻き式クロノグラフ<カレラ>です。ジャックは、ロードレースの伝説、カレラ・パンアメリカーナに敬意を表してこの新たなクロノグラフを<カレラ>と名づけました。スペイン語で"トップを賭けた競争"を意味する<カレラ>は、現代においても、感動、危険、冒険、そして英雄的行為を表しています。

<カレラ>は、そのタイムピースにふさわしい名前となりました。洗練されたシンプルさを備え、純粋かつ控えめに計算されつくしたダイアルのデザインにより好評を博した<カレラ>は、ホイヤーの創造性と革新の黄金時代の幕を切って落としました。70年代の偉大なレーサーたちも<カレラ>を愛用しました。ジャック・W・ホイヤーが今でも変わらぬ愛着を持つタイムピース、極めて希少な18Kゴールド製の<カレラ>は、この時代に生まれました。

1990年代から21世紀にかけて、数々の新モデルと革新的技術の開発が続けられてきました。2010年に発表された<カレラ 1887 クロノグラフ>は、タグ・ホイヤーのアバンギャルドなポジショニングを世に示す好事例となりました。タグ・ホイヤー史上初めての自社製コラムホイール式クロノグラフ・ムーブメントを搭載した量産モデルである<カレラ 1887 クロノグラフ>は、ジュネーブ ウォッチ グランプリでラ プティ エイギーユ / La Petite Aiguille (the small hand)部門の2010年ベスト ウォッチ オブ ザ イヤーの受賞を果たしています。

2011年、タグ・ホイヤーは再び既存のルールと常識を覆すべく、クラシックな外観ながらカレラのレガシーを受け継ぐ<カレラ ヘリテージ コレクション>を発表します。<カレラ ヘリテージ コレクション>は、モーターレースの最も象徴的なタイムピースである<カレラ>を、ウォッチメイキングの伝統150年間のプリズムを通して、新たに誕生したモデルです。レトロではなく、ヴィンテージ、つまり、ウォッチメイキング黄金時代のクラシックな基調を大切にし、これを丹念に現代モデルとして生まれ変わらせたのです。ケースとモノクロームのタグ・ホイヤーロゴは輝く光沢を持たせたポリッシュ仕上げとし、一部のモデルでは、針はつややかな深いブルーです。表面に刻み込まれた模様が美しいフリンケダイアル、そしてフランジとカウンターのタイマーにはアーカイブからデザインが採用されています。針の形状までもが、忠実に再現されており、ポリッシュ仕上げの立体的なアラビア数字は、より時代をさかのぼったタグ・ホイヤーの資料から、1945年当時のホイヤーのウォッチを参考にデザインされています。この他、プッシュボタン、数字、リューズ、インデックスも"インスピレーションの源(muse)"となったこの初期のタイムピースをベースにデザインされたものです。


タグ・ホイヤー カレラ ヘリテージ ラインアップ

<カレラ ヘリテージ コレクション>は2シリーズで展開します。39mmのウォッチ モデルには機械式ムーブメント キャリバー6を搭載し、スモールセコンドカウンターにはレコードパターンとエンボス仕上げが施され、日付窓は6時位置に配しています。41mmの機械式クロノグラフ モデルは、キャリバー16ムーブメントを内蔵し、ダイアル上の3つのサブカウンターにはレコードパターンとエンボス仕上げが施されています。素材には、スティール、スティール&ローズゴールドのモデルがとり揃い、どのタイプもサファイヤクリスタルのケースバックから、内部のムーブメントの歯車やホイールを垣間見ることができます。ストラップは高級アリゲーター皮革にセーフティプッシュボタン付スティール製フォールディング・バックルを搭載し、ブレスレットはサテン仕上げとポリッシュ仕上げのスティールを交互に5列配列しました。水深100メートルの防水機能を装備しています。なかでもひと際輝きを放つ重厚なローズゴールドのモデルは、同じくローズゴールド製のピンバックルをあしらったエレガントなストラップを採用しています。


カレラ ヘリテージ キャリバー6 ウォッチ(39mm/7モデル)

カレラ ヘリテージ キャリバー16 クロノグラフ(41mm/5モデル)

※ お使いのブラウザ、モニター環境などにより、実際の商品の色と異なる場合がございます。ご了承ください。